Page: 1/1   
このblogのコト

山には神さまが棲むという。

 

四季を通して山を歩いていると、確かにそのようなものがいて、はっと息を呑むような美しいものを見せてくれたのではないかと思うことがある。

 

草木が恵みの雨に潤うように、獣たちが木の実で腹を満たすように、山を歩くと心が浄化され、充ちていくのを感じる。

 

自分自身も自然の一部であり、山の神さまの恩恵に授かっている生き物の一員なのだ思う。

 

芽吹きに始まり、まぶしいほどの新緑の春。
たくさんの花に逢える夏。
美しい紅葉の秋、深閑とした冬。

 

自然が織りなす山の四季は、まるで美しい音楽のよう。

そのような山が奏でる調べを、私は心で聴きながら歩いている。

タイトルは、そうした意味を込めてつけた。

私が山で出逢った美しいものたちを中心にして綴っていきたいと思う。

 

* * *
 

なお、このblogは当初「りことこ日和」という名前であった。

ホームページ「尾瀬の記憶」を立ち上げの前段階として始めたのだが、blogを綴っていると、一日の中で面白いことを見つけるゾ(^o^)!と、かなり意識的に過ごす効果があって、そのまま続けてきた。

そういう「気の持ち方」が、私が日々元気でいるために大切なことだと考えたので。

そんな事情から、過去の記事は生活の記事が中心で、カテゴリーもまだ整理できていない。
また、テンプレートのカスタムの仕方を調べたりする時間がなくて、年々ごちゃごちゃしてきてしまい、すみません(-_-;)。

ホームページ「尾瀬の記憶」のほうは、2012年春、閉鎖しました。
中身をブログのほうにすべて移行したかったけれど、すべて終わらないまま3年がたち、タイムリミットと区切りをつけました。

長いあいだ本当にありがとうございました。
ホームページの名前のとおり、私の人生のなかで宝石のようにキラキラ輝く素敵な想い出、記憶となりました。
このホームページを通して出逢ったかたがた、尾瀬の自然、動植物に感謝いたします。

 

分類方法としては、カテゴリーはエリア別にしております。

カテゴリーの「山行一覧」からは年度別にまとめてあり、リンクを張っております。

また、20016年8月に私が山行の参考にしている『花の百名山』『新・花の百名山』の一覧も作りました。

* * *

なお著作権は放棄していません。
また本ブログ記事を参考にした山行で起きた事故等につきまして、責任を負いかねます。ご了承ください。

* * *

メールアドレス:rikotoko*msc.biglobe.ne.jp
(お手数ですが*を@マークにかえて送信してください)


2009年春に記す
2009年秋に追記
2012年春に加筆

2016年夏に加筆

| りこ&とこ | 03:03 | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

Recommend

明日の天気


-天気予報コム-

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode