Entry: main  << >>
陽だまりの南山

コース:橋本駅=(車)⇒鳥居原ふれあいの館→登山口→権現平(東山/568.5m)→南山(544m)→権現平→分岐→鳥屋→鳥居原ふれあいの館→別所の湯⇒橋本駅

 

丹沢山塊に近い宮ヶ瀬湖の北にある南山(みなみやま)を山友と歩きました。

橋本駅で拾ってもらい、鳥居原ふれあいの館とりの駐車場に車を置いてスタートです。

登山口にはヒルの忌避剤のスプレー(空でしたが)が設置されていますが、冬だから大丈夫でしょう。

 

↑登山口にある案内板

 

道はよく整備されていて、樹間から太陽の光を反射した宮ヶ瀬湖がチラチラと見え、よい感じです。

鳥屋との分岐付近にトイレがありますが、冬季は凍結防止のため使用できません。

 

↑登山道から見える宮ヶ瀬湖

 

↑登山道の様子

↑トイレ(冬季使用不可)

 

権現平の山頂標識は「東山」ともありました。山友の道路地図には「永峰」ともあり、山名に揺らぎがあるようです。

付近にはあずまや、テーブル&ベンチが4セット、広い展望台があり、遠足登山の好適地。

私はこういうみんなが楽しめる静かで優しい山を好もしく思う。

冬の陽だまり山歩(さんぽ)にりこメンドd(^_^o)しておきます。

 

↑権現平

↑権現平の展望デッキからの眺め

 

展望台からの景色を楽しみ、南山へ。

 

↑明るい南山遊歩道

 

南山も宮ヶ瀬湖の背後に丹沢山塊が近く、素晴らしい眺めです。

例年ほど山が白くないのかもしれませんが、美しいです。

 

↑南山からの眺め

 

小さめのお弁当を広げて昼食にしていると、ガール&ボーイスカウトの子どもたちが引率の大人とともににぎやかに到着。

あまり広くない山頂に敷物を敷いたり、私たちと同じベンチにきゅうきゅうに詰めて腰かけたり。

いい席を小さな登山者たちに譲れるよう早めに発(た)ち、食後のコーヒーは権現平の陽だまりでとることにします。

 

↑本日はシャケ弁当

 

権現平は私と同じく早々に南山を離れた登山者がそれぞれにくつろいでいます。

保温器に詰めたお湯でカフェオレを淹れて、私もノンビリ。

ポカポカの陽のもと、ぜいたくな山時間。

 

↑南山〜権現平の間が気持ちいいい尾根道

 

そのあと、鳥屋分岐で下山しますが、右折箇所を見落として直進し、送電鉄塔で道がなくなってしまいました。

分岐まで戻り、少し荒れぎみの道で南山遊歩道入口に出て、スタート地点に戻りました。

こちらのコースは北側で暗く、わかりづらいのでおすすめはしません。

 

↑この分岐で鳥屋方面へ下る

 

↑鳥屋方面下山道

↑林道出口

 

鳥居原ふれあい館のトイレをお借りし、ショップをのぞきますが、たくさん並べてあるほうれん草は葉が厚くてかたそう。

お母さんたちの?手作り品を見て回るほうが楽しかったです。

 

寄り道の温泉は、何回か来たことのある「別所の湯」へ。

必要が足りた騒がしくない小さな公共の温泉で、価格設定も良心的なのでこちらもりこメンドd(^_^o)。

しっかり温まって、帰路につきました。(2/26UP)

| りこ&とこ | 21:00 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Recommend

明日の天気


-天気予報コム-

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode